HOME > トピックス > ツネイシクラフト&ファシリティーズ

トピックス

2021.3.30 CE-138番船の命名・進水式を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ(TFC)は3月25日に、CE-138番船19総トン型アルミ合金製小型消防艇の命名・進水式を行いました。

 

本船は「うみかぜ」と名付けられ、来賓及び関係者が見守る中、めでたく進水しました。この後、艤装工事等を行い4月末に引き渡しの予定です。

 

本船は東京湾及び川崎港におけるタンカー等の火災、沿岸危険物施設及び建造物等の火災に対処するため、毎分3,000リットル型クロスファイヤー放水砲を船首部上甲板に2基、5,000リットル型電動放水砲を船体中央部羅針甲板上部に2基、装備する高速小型消防艇です。初期消火と人命救助に効力を発揮するため、速力30ノット以上で航行可能です。最大搭載人員数は18名です。

 

DSC_0052DSC_0117

入魂式の様子                  命名”うみかぜ”

 

 

DSC_0136DSC_0914

支網切断の様子                進水した”うみかぜ”

 

 

CE-141番船の起工式を実施

2020.12.21 CE-141番船の起工式を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役社長:神原潤)は2020年11月25日にCE-141番船の起工式を行いました。

 

CE-141番船は、19総トン型のアルミ合金製旅客船で、来年7月の竣工に向けて建造を開始します。

 

CE141_溶接の儀  CE141_記念撮影

溶接の儀                              記念撮影

 

CE-140番船の命名・進水式を実施

2020.11.6 CE-140番船の命名・進水式を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ(TFC)は11月2日に、CE-140番船19総トン型旅客船の命名・進水式を行いました。

 

本船は「みしま」と名付けられ、来賓及び関係者が見守る中、めでたく進水しました。この後、艤装を行い11月末に引き渡しの予定です。

最大乗船可能人数は73名で、竣工後は徳島県阿南市の答島港と伊島を結ぶ航路に就航する予定です。

記念撮影の様子
記念撮影の様子

 

支綱切断
支網切断

 

CE-138番船の起工式を実施

2020.10.12 CE-138番船の起工式を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は2020年10月8日にCE-138番船の起工式を行いました。

 

CE-138番船は、19総トン型の小型消防艇です。建造船は川崎市消防局ご発注、今年3月に竣工した放水砲を6門装備した川崎市消防局消防艇「かわさき」に続く、小型の消防艇となります。

 

起工式には川崎市消防局の皆様及びTFC社員が出席し、工事の安全を祈りました。

 

集合写真
集合写真
CE-136番船、CE-137番船の起工式を実施

2020.6.30 CE-136番船、CE-137番船の起工式を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズは6月24日にCE-136番船、CE-137番船の起工式を行いました。

CE-136番船、CE-137番船は、19総トン型のアルミ合金製交通船兼作業船の同型船です。来年4月の竣工に向けて建造を開始します。

 

CE-136,137番船 従業員と一緒に記念撮影s

記念撮影

CE-135番船の進⽔確認を実施

2020.6.30 CE-135番船の進⽔確認を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズは6月24日にCE-135番船の進水確認を行いました。

CE-135番船は49総トン型の旅客船で、下部構造が鋼製、上部構造がアルミ製です。クルーズ用の旅客船で、港湾にかかる橋梁をくぐるため高さを低く抑えています。最大乗船可能人数は133人で、本船は今後艤装を行い7月中旬に引渡しする予定です。

 

 

CE-135番船 お清めの様子s

神原潤社長によるお清めの様子

CE-140番船の起工安全祈願を実施

2020.6.15 CE-140番船の起工安全祈願を実施

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は2020年6月11日(木)、CE-140番船19総トン型アルミニウム合金製旅客船の起工安全祈願を行いました。

京都妙光寺の芳賀由宗老大師と神勝寺無明院の武田忠法禅師による読経の中、参加者全員が焼香。工事の安全を祈願しました。建造船は独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構と伊島連絡交通事業有限会社ご発注。2003年に当社が建造した旅客船「みしま」の代替船として、島民や観光客を運ぶ予定です。

神原潤社長は「太平洋に面した伊島では、大きな波やうねりの中でも安定して航行できる船型が必要になります。みんなで力を合わせて安全に建造しましょう」とあいさつ。この日見学に来社した天友会の会員や神勝寺の職員と一緒に記念撮影をしました。

SDSC_8749s

参列者全員で記念写真

SDSC_8697s

大般若経の転読

TDSC_8710s

ご焼香

SDSC_8739s

神原社長よりあいさつ

TDSC_8761s

工場見学も行いました。

2020.4.17 【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策】在宅勤務一部導入について

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社では、この度の政府の緊急事態宣言の発令に伴い、4月20日より弊社社員の出社を最小限にとどめ、在宅勤務を一部導入します。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として拡大防止に努めてまいりますので、関係者皆様のご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。なお、浦崎工場及び作業所は、通常通り稼働しております。

2020.3.6 新型コロナウイルスに対する対応について

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社では、新型コロナウイルスの感染予防のため、3月15日まで以下の対応をいたします。今後の状況により延長する場合もございます。関係者の皆様にはご迷惑、ご不便をおかけする場合もありますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

1)外来の皆様への対応

  1. 入門制限: 可能な限りメール・電話・TV会議等で対応し、来社は延期していただいています。
  2. 検温実施: 訪問者には(ガードマンボックスにて)体温測定を実施させていただき、37.5℃以上の発熱が認められるときは、速やかに訪問先の担当者に連絡の上、原則入門をお断りさせていただきます。

 

2)社外活動・行事

原則として延期もしくは中止を検討し、やむを得ない場合は極力縮小及び消毒液の準備等感染防止策を講じています。

 

3)出張・訪問

国内・海外出張を問わず、可能な限り公共交通機関(鉄道、航空便、高速バス、路線バス、船舶等)を利用の出張・訪問は控えています。

 

4)時短勤務・テレワーク等

児童・生徒の子供のいる家庭で、休校対応が必要な従業員を対象に時短勤務を認めています。また、テレワークの準備を進め、必要に応じて導入の予定です。

 

※期間を5月31日まで延長して実施します。

工務第1課よりお知らせ

2019.12.25 工務第1課よりお知らせ

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

12月16日に、沖縄県離島海運振興株式会社、運航会社の沖縄県渡嘉敷村向け、アルミ合金製高速旅客船CE-131「マリンライナーとかしき」を引渡しました。